Waku2 as lifeワークショップ@工業系支援機関ネットワーク研修会in東北

鈴木先生が、工業系支援機関ネットワーク研修会in東北にて、「Waku × Wakuする地域資源活用を考えるグループワーク」と題してワークショップを行いました!


最初はアイスブレークとして、各班で自己紹介などを行いました。


そのあと、鈴木先生が東北の現状や問題提起をしました。


各班ごとに、「東北の“Waku × Waku”する地域資源利活用」について意見を出し合います。

最初は、意見を出し合うのは難しかったと思います。


時間が経つとだんだんと慣れてきたのか、ホワイトボードを使いながら自分たちの班の考えをまとめていきました。鈴木先生も積極的に話し合いに参加しています。


最後の方には、ホワイトボードもよく埋まっていて、皆さんの意見がよく出ていました。


最後に、各班で出た意見を班の代表者に発表してもらい、全体に共有しました。


各班で出た意見はこのようになりました。それぞれ違いがあり、面白いですね!

ワークショップに参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

38 views0 comments

Recent Posts

See All