RESEARCH

私たちの研究室では,

誰1人取り残さない持続的な社会を実現するため,

地熱エネルギーを中心とした自然資源に根ざした国づくりと,寛容な社会を形成を目指しています.

複雑な自然界や社会システムを,数学や情報科学によって推定・予測・設計する研究を行っています.

複雑な自然の構造や流れをどうやって表す?

どうやって評価する?

geothermal.png

​資源

​考えている問い

地熱エネルギーを

持続的に利用するためには

どんな設計が必要?

地域のみんなで

新たな価値を生み出すには?

energy.png

エネルギー

society.png

社会

主な研究テーマ

 トポロジーを用いた 
 複雑な構造と流動の評価・推定 

 機械学習を取り入れた 
 地熱貯留層モデリング 

・数学が捉え方を変えてくれる
・固体燃料電池や
  骨の中の流れにも応用

 3Dプリンタを用いた 
 模擬岩石作成と流動実験 

・限られた計測データで
  効率的な開発が可能

・新しい数値モデル・
  シミュレーションの開発

 地域資源利用のための 
 感性駆動な共創の場のデザイン 

・無関心層も巻き込む
・寛容な社会の形成

​地域活動

waku2.png
RECENT WORKS
最近の論文
VIDEO CLIPS