共同研究について

東北大学流体科学研究所の公募共同研究の内容です。

●一般公募共同研究

  内容:1.一般共同公募研究:本研究所所属の研究者と本研究所以外の研究者が、本研究所の施設、設備等を利用して行う共同研究

     2.共同研究集会:原則的に研究討論のみを行う共同研究。サマースクール等を含む

  身分:本研究所以外の研究者、技術一般職員、大学院生等

  期間:2018年4月1日~2019年3月31日(3年まで研究継続申請可能)

申請方法:電子申請

応募締切:2018年1月19日(昨年度)

●国際連携公募共同研究プロジェクト

  内容:本研究所所属の研究者と本研究所以外の複数の国外研究機関の研究者が、本研究所の施設、設備等を利用して行う共同研究

  身分:本研究所以外の研究者、技術一般職員、大学院生等

  期間:2018年4月1日~2019年3月31日(3年まで研究継続申請可能)

申請方法:電子申請

応募締切:2018年1月19日(昨年度)

●萌芽公募共同研究

  内容:本研究所以外の国内の研究者が、本研究所所属の研究者と本研究所の施設、設備等を利用して行う萌芽的な共同研究

     本研究所研究者との事前打ち合わせは必要なし

  身分:本研究所以外の国内の研究者、技術一般職員、大学院生等

  期間:2018年4月1日~2019年3月31日(3年まで研究継続申請可能)

申請方法:電子申請(希望する本研究所の対応教員を選んで申請。申請に当たって事前に所内対応教員の了解を得る必要なし)

応募締切:2018年1月19日(昨年度)

●特別国際公募共同研究

  内容:本研究所所属の研究者と特に重要かつ独創的・先進的な研究を実施していると判断される国外の研究者が、本研究所に1ヶ月以上滞在し、

     本研究所の施設、設備等を利用して行う共同研究

  身分:本研究所以外の海外の研究者、技術一般職員、大学院生等

  期間:2018年4月1日~2019年3月31日

申請方法:電子申請

応募締切:2018年1月19日(昨年度)

●重点公募共同研究プロジェクト

  内容:本研究所所属の複数の研究者と本研究所以外の複数の研究機関の研究者が、本研究所の施設、設備等を利用して行う共同研究

     社会が直面する諸問題の解決を強く意識した共同研究で、公募共同研究の柱となるもの。各クラスター1つ応募可能。

  身分:本研究所以外の複数の研究者、技術一般職員、大学院生等

  期間:2018年4月1日~2019年3月31日(3年まで研究継続申請可能)

申請方法:電子申請

応募締切:2018年1月19日(昨年度)