福島原発の事故処理コスト見積もり22兆円(経産省, 2016)

                70兆円(日本経済研究センター, 2017)

日本には原発が54基。

処理にかかる年数は、10万年。

福島原発の事故処理コスト22兆円(経産省, 2016)から70兆円(日本経済研究センター, 2017)と見積もられている。これから国民が負担していくことになる。さらに、日本には原発が54基。処理にかかる年数は、もとのウラン鉱石と同じレベルにまで低下するのに10万年。反原発とか言いたいわけでない。この残された放射性廃棄物と日本人が向き合うことは不可避なのだ。

原発処理にもエネルギーとお金がかかる。

​今の日本のエネルギーはほとんど外国頼み。

 

生まれた時点でエネルギーに支えられたこの国に生まれた以上、この国の未来に責任がある。

oil.png
エネルギー.png

輸入・化石燃料

88.9%

日本の第一次エネルギー総発電量の内訳​(経産省, 2018)と原油の輸入先(資源エネ庁, 2011)